フィリピンに潜む貧困の闇 スラムに生まれた子供達 抜け出せないドロ沼経済事情

フィリピンの貧困の闇 スラムに生まれた子供達はどのような生活をしているのか?何かしてあげられる事は無いのか?教育事がスラムの現状を救うカギとなる

記事を読む
スポンサーリンク

【海外トラブル】キャッシュカードが磁気不良で帰国を余儀なくされた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フィリピンで移住する際のお金 フィリピンの生活
スポンサーリンク

ブログ村バナー

ども!もう直ぐフィリピンに住んで3年になるでびきんです。

先日・・・またまた金融系トラブルに会いました。
今回は本当に冷や汗もので凄く困ってしまいました。

原因はコレ・・・

キャッシュカードの磁気部分が不良になってしまい、Appleショップでカードが使えなかった件。

実は先日モールでiPhoneXRを買おうかとAppleショップに行ったのですが、一通り説明事項を受けて決済する段階になってカードがエラーになると言われ・・・現金で買う事になりました。

この時点では全然あせってなくて、ただデビットカードが使えないだけかなと考えていたからです。

ところがATMでもカードを認識せず・・・3回4回と試すが認識せずにカードが即座に吐き出される状態に・・・・

焦っていろんなATMを走り回ったところ

4件ATMを回ってやっと認識してくれるATMマシーンを見つけたのでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

カードの磁気不良とは

カード磁気不良

キャッシュカードやクレジットカードは磁気テープと言うラインがあり、その部分にキャッシュカードのデータが記録されています。

データの内容は会員情報や銀行やクレジットカード会社の情報などが詰め込まれています。
この磁気テープの部分が破損してしまうとカードが読み取り不良となりATMでは使えなくなってしまいます

何が原因で磁気ストライプが破損するのか

原因は簡単です。

それはズバリ マグネット が原因で磁気ストライプが破損してしまいます。

最近では磁石で引っ付けて収納するタイプのスマホケースがたくさん出回っております。
少々の磁気ではカードは壊れませんが、強力な磁気を近づけたり長時間マグネットに触れ続けていると壊れる事があります。

その他、摩耗による擦り切れや汚れも原因になります。

カードを重ねて保管するのは厳禁

よくやってしまうのはカードをまとめて束にしてしまう事。
これも磁気ストライプはそれぞれのカードでデータを保管していますから、同じ強度のデータが合わせられる事になります。

磁気不良になる原因でもっとも多いのはこのカードを重ねて保管する事ではないでしょうか。

カードを保護するグッズを使おう

RFIDスキミング防止

キャッシュカードやクレジットカードの磁気不良を防ぐには磁気避けスリットを利用する事です。

Amazonで買う ¥840
このケースは磁気防止だけでなく、スキミング被害からもカードを守る構造になっておりセキュリティの役割も兼ねています。
8枚セットになってますから、パスポートサイズやキャッシュカード・クレジットカードなど様々なカードに対応出来ます。

海外でATMが使えなくなったら?

フィリピンのATMで現地通貨を引き出す方法

本当に怖い事ですよね。

海外で生活してる者からすればATMが使えなくなると言う事はキャッシュを手にする事が出来なくなると言う事です。
いくら口座にお金があってもクレジットカードが使える場所でしか買い物が出来ません。

デパートや大手ショップでは不自由する事は無いかも知れませんが、ちょっとした買い物ではカードが使えない店がほとんどです。使えなかった場合「じゃぁ現金で払うよ」と言う事も出来ません。

予備のカードを持っておく

予備のカードと言ってもお金をあちこちに分散させてしまうのは管理が煩雑になってしまいます。
こちらのネオマネーカードならプリペイド式になっており、必要な分だけ銀行口座からチャージして使えて現地のATMで引き出しも可能です。
おすすめの対策: 海外旅行にはコレ!NEOMONEY
もちろん国内でも使えますし、世界80カ国以上のATMで現金引き出しに対応しています。
※海外専用カードの場合は日本国内で使えないので注意

チャージして使わなかった分は銀行口座にそのまま返金してくれますので、ロスが無いのもおすすめ出来る理由です。

手数料も私が使ってるジャパンネット銀行なら、

引き出し1回手数料 500円 に対し、NEOMONEYなら1回200円の手数料で済みますから倍額以上の手数料差があるので、これだけでも使う価値ありではないでしょうか。

何より盗難にあった場合でも、直ぐに銀行口座にお金を引き上げる事も出来ますし、チャージした分しか被害を受ける事が無いのも安心して使える理由です。

キャッシュカードが使えなくなった場合も、インターネットバンキングを使えば口座番号だけで取引出来ますから、引き出したい現金をNEOMONEYにチャージして現金で引き出せます。

おわりに

今回の件はさすがに帰国を余儀なくされてしまったか?!と思うほどびっくりしました。
次回帰国した際には必ず予備のプリペイドカードを2枚ほど作っておこうと思っています。

海外生活では現金を手に出来なければ、即座に困ってしまうので死活問題どころの騒ぎでは無いです。

ちなみにATM2件使えなかった時点でBDOバンクの受付窓口に行ってキャッシュカードからお金を降ろせるかを訪ねたところ、自社のキャッシュカード以外は使えない、しかも、デビットカードはクレジットカード扱いになるので現金引き出しにはATMしか対応していないとの事でした。

だから・・・・ATMで読み込めないから受付窓口に行ってるんだってばよ・・・・って心の中で叫んでいました(涙

結果としてATMで使えたので良かったですが、今回の件は本当に怖かったです。

 

コメント

トップへ戻る