フィリピンに潜む貧困の闇 スラムに生まれた子供達 抜け出せないドロ沼経済事情

フィリピンの貧困の闇 スラムに生まれた子供達はどのような生活をしているのか?何かしてあげられる事は無いのか?教育事がスラムの現状を救うカギとなる

記事を読む

【動画アリ】フィリピンの廃業したホテルに幽霊が出た?!

フィリピンのホテルに幽霊が出た フィリピンの生活

ブログ村バナー

ども!でびきんです。

先日フィリピンの友達から聞いたのですが2012年にフィリピンのTVでニュースにもなったダバオに住む人なら誰でも知っているような幽霊事件です。

幽霊事件があった【ドリアンホテル】は2003年に既に廃業しており電気すら通ってない現状でエレベーターが勝手に動き出したのがニュースに取り上げられたのです。

今日は私が実際のドリアンホテルに行って写真を撮ってきました(笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィリピンの廃墟ホテルの恐怖

フィリピンのホテルに幽霊が出た

これがドリアンホテルです。
見た目は今も凄く綺麗だなーって思うじゃないですか。

あ 丁度写真の真ん中左側に2列あるのがエレベーターです。

そして、ホテルの立地ですがフィリピンのダバオの大手モールのスグ近くと言う好立地にあり、入国管理局のスグそばです。

なぜ、廃業してしまったのかは不明でこのホテルにある”いわく”も分かっていないそうです。

まぁとにかく実際にエレベーターが動いている動画をご覧ください。

Durian Hotel-Davao at 7:00 p.m. the elevator is on w/nobody

画面の真ん中に黄色い小さな明かりがありますが、それがゆーーーーっくりと上昇して行ってる動画です。
もう一度言いますが2003年に廃業しているホテルですので、とっくの昔に営業が終了して9年後の2012年に起きた事なのです。

今までも動いていたけど誰も気付かなかったのかも知れませんが、これがニュースとなりダバオ中で大きな話題となりました。

ドリアンホテル

ホテルの入口はこのように封鎖されており、落書きが目立つような状態でベニヤ板が張られて侵入出来ないようになっています。

奥にある通路からホテルの客室に行けるような感じの通路があり、その周りはお客様専用駐車場のような感じで建てられています。

ドリアンホテルの会談

通路は写真のようになっていて、なぜか繋がれた犬が吠えてました。
なんか、誰かが住んでいるような感じがして気持ち悪かったので中に入りませんでした。

タクシーの運転手に沢山聞いてるのですが、基本的にドリアンホテルのエレベーターって言うと誰でも知ってると言う印象で、当時のニュースが相当話題になった事が伺えます。

コメント

  1. 橋本 より:

    福岡の橋本です。
    しょうもない内容のフィリピンブログが多い中、非常に興味深い内容の更新が多く、毎回楽しみに見ています。
    GFの作り方も然ることながら、携帯のロード方法やATMの使い方は大いに参考になります。ATMの他のボタン機能や手数料等に言及頂くともっと良かったですが・・・。

    8月にロングステイの下見に訪比予定ですので、私も実体験してみます。

    因みに、でびきんさんはなぜダバオだったのでしょうか?わたしは知り合いの関係もありますが、スービックを予定にしています。第二候補はセブです。

    もし宜しければ情報交換をお願いします。

    突然のメールにて失礼しました。

  2. でびきん より:

    >> 橋本さん
    コメント有難う御座います。
    手数料は私が使ってるジャパンネット銀行の場合は大体200円~400円ぐらいの間です。

    私が何故ダバオに住んでいるかと言うと、マニラとセブ島にも訪問しましたがごちゃごちゃして住みにくい街だなと感じたからです。

    例えばタクシーに乗る際にもセブ島やマニラですと毎回タクシー運転手と交渉になりますが、ダバオだと必ずメーター読みで支払いですから、イチイチ交渉する手間を省く事が出来ますし、観光地では無い為に人々が『ぼったくり』と言う概念を持っていませんから、人々が親切で毎朝夕には隣向かいの家に住む人々が私の家の前も掃除してくれます。

    治安の面でも人力(ジンリキ)セキュリティなので、知らない人が私の家を訪ねてくると、私が出る前に近所の人が『あんた誰や?』って対応してくれるので、私はこの8か月以上もの間、家の鍵を掛けた事がありません(日本に帰国した時もです)

    是非、一度ダバオに来て頂ければ分かると思いますが、非常にのどかで楽しい所です。
    人の好さが伝わってきますよ

トップへ戻る