フィリピンに潜む貧困の闇 スラムに生まれた子供達 抜け出せないドロ沼経済事情

フィリピンの貧困の闇 スラムに生まれた子供達はどのような生活をしているのか?何かしてあげられる事は無いのか?教育事がスラムの現状を救うカギとなる

記事を読む

【彼女の写真付き】みんなが知りたいフィリピン女性の全てを大公開

フィリピン人の英語学習 フィリピンの女性

ブログ村バナー

ども!でびきんです。

フィリピンの女性ってどうなん?可愛いの?強いの?美味しいの?
はい!フィリピンの女性は可愛くて強くて美味しいのです。

本日はあなたがまだ知らないフィリピンの女性の全てを大公開したいと思います。

え?どこからどこまでって?そうですね。

 

客観的視点から見たフィリピン女性から、ベッドインした時のフィリピン女性までぜーーーーんぶ大公開したいと思いますよー。

あなたの知らないフィリピン女性の姿をここに大公開致します。

フィリピン女性の恋愛系の記事はこちらからどうぞ!
参考記事: フィリピン女性をナンパ
参考記事: フィリピン女性と知り合う為に使えるアプリ
参考記事: 【彼女の写真付き】フィリピン女性にフラれちゃった話

客観的に見たフィリピン女性って?

フィリピン女性を客観的に見た時に、どのフィリピン女性にも見られる一般的な事を語りたいと思います。

  1. 背が小さい
  2. シングルマザーが多い
  3. タバコを吸うと言っても1日3~5本程度
  4. 自撮りが大好き
  5. セレブに憧れを持っている
  6. プライドが高い
  7. いつもすっぴん(化粧しない)
  8. 彼氏より家族が大事

ざっくり私が見た客観的に見たフィリピン女性像はこんな感じです。

フィリピン女性は背が小さい

殆どの場合でフィリピンの女性は背が小さいです。
本当に『え?めちゃくちゃ小さいじゃん!』と言うレベルの子であれば147センチぐらいなんです。
恐らくこれは昭和初期の日本も同じだったと思いますが、食べ物による所が大きいと思います。

私達のおばあちゃんを思い浮かべてみて下さい。
昔の日本人って背が小さかったですよね?
今の日本の80歳以上の高齢者を見ても分かる通り、昔の人は小さかったのです。

今のフィリピンは正に昔の日本と同じ状況なのではないかと思います。

フィリピン女性はシングルマザーが多い

フィリピンではやる事が無いと言うか、お金が無いから日本みたいにカラオケボックスや渋谷でデートみたいな事が出来るようなお金持ちフィリピーナ以外の殆どは、貧困なのです。

貧困家庭の環境に育って子供達は得てして、貧困の道を歩みます。

小学校・中学校・高校と進んで行くに当たり、お金持ちの上流階級の子供達は私立の学校に通うのが普通ですが、貧困の家庭に育った子供達は中学生の終わりぐらいから彼氏とのセックスを覚え、早い子で15歳で妊娠・出産を経験している子も少なくありません

私も15歳で出産したシングルマザーの子を何人か知っています。

そして私が移住して最初の1年で知り合ったフィリピン女性の80%がシングルマザーでした。

何故、そんなにシングルマザーが多いかと言うと、キリスト教だからと言う宗教上の理由もありますが、旦那は要らないが子供だけが欲しいと言うフィリピン女性が多いのもその理由のひとつになっていると思います。

詳しくはこちらの記事で解説しております → フィリピン女性と出会って成功した方法

タバコを吸うと言っても1日3~5本程度

これが私的にちょっと面白かったのですが、出会い系でフィリピン女性をゲットしてチャットで彼女が『実は・・・私タバコ吸うのよ』と言われたんですが、私もタバコを吸うので全然OKだよ?

と返事してイザ彼女が家に来て、私はタバコを気兼ねなく吸っており2本目のタバコに手を伸ばしたら『え?また吸うの?今吸ったばかりじゃん?』と言われるのです。

日本人の喫煙者であれば、タバコを吸うと言えば1日1箱が標準的な量だと思うのですが、フィリピン女性の多くはタバコを吸うと言っても1日2本~5本程度しか吸わないのです。

なので、あんまり彼女の前でタバコをスパスパ吸っていると、『身体悪くなるよ!ガンになるんだからね!』って頻繁に注意を受けてめんどくさかった事があります。

フィリピン女は自撮りが大好き!

フィリピン女性は自撮りが大好き

フィリピン女性はとにかく自撮りが大好きなんです。
私の友達の娘もまだ7歳8歳なのに毎日自撮りしてはFaceBookに写真をアップしています。

毎日です!毎日・・・しかも、何枚もUPしてるんです。

自分を見て欲しいのか、綺麗に撮れたから見て欲しいのか、承認欲求が強い事が伺えます。

プールに行っても、ビーチに行っても、ご飯を食べに行っても、どこでも自撮りをする人達なんです。

それだけに、自分を大切にしてくれる男性に惚れやすいと言う特徴があるのです。

セレブに憧れている

フィリピン女性でなくても、恐らく世界中の女性の全てがそうではないかと思うのですが、夢のような生活と言う定義のレベルがそこまで高く無いのです。なぜなら・・・・

 

貧困国だからです。

 

あまり貧困貧困と言いたくは無いのですが、私達日本人が考えるよりも幸せのハードルが低いのだと思います。
これって裏を返せば、日本人が簡単に叶えてあげられるような生活を与えてあげると彼女達は非常に喜びます

もちろん、良い家庭に生まれたフィリピン女性の場合は違います。

人に頼らず自分の力でセレブになってやろう!と言う野望の様な欲望があるのです。

彼女達の言うセレブは、タクシーに乗って、どこかに行ったりちょっとお高いビーチで遊んだり、スターバックスのようなちょっと良いお値段のカフェでくつろぐ程度の事です。

フィリピン女性はとにかくプライドが高い

どれくらいプライドが高いかと言うと、ちょっとしたブラックジョークを受け入れる事が出来なかったり、日本では良くある『関西のツッコミ』のような発言に対して、烈火のごとく怒り出す事があります。

他人の言なら笑ってられるのに、自分の事になると物凄く怒り出すフィリピン女性は意外と多いのです。

私も以前、店員同士で仲良く話をしていて私はその店の常連だったから、その会話に巻き込まれたのです。

その中のひとりの女の子のテンションが上がりまくって、キーキーキャーキャーはしゃいでいたのです。
それを見た男性店員が冗談で『She is a crazy girl Hahahahaha』と言って笑っていたので、私がそこで『Are you crazy? hehehe』と会話に乗っかった所・・・・鬼の形相になり般若の如く顔つきで怒りだしたのです。

般若の如く怒り出すフィリピン女性

ギャーーーーー!!

一気に空気が悪くなったので、私はそそくさと退散したのでした。

フィリピン女性はいつもすっぴん

フィリピン女性はいつもすっぴん

フィリピンの人は何故かいつもノーメイクなんです。
暑い国だからかも知れませんが、とにかく化粧っ気が全然ありません。

その代りアイラッシュ(つけマツゲ)や入れ墨(マユゲ)をしている人が多い印象があります。
オシャレな人の多くはツケマツゲを付けており、接着剤で付ける奴じゃなくて編み込みで暫く取れないアイラッシュを付けています。

フィリピンのおしゃれの流行なのかも知れませんが、フィリピン女性でフルメイクをしているのは大手モールの美容部員ぐらいのもんだと思った方が良いでしょう。

夜遊び系のフィリピン女性

夜遊び系のフィリピン女性と言うと、まず最初に思いつくのが『ドリンク頂戴♪』の言葉ですね。
彼女達の多くはフルコミッション制の給与体制ですから、出勤してもお客からドリンクや指名を貰えなければ女の子の日給ゼロ円です。

しかし、何もサービスしないうちからドリンクくれ!攻撃にはウンザリするものがありますよね。

外人はストレートだって良く言われますが、ストレートの意味合いが違うように私は思います。

夜遊び系のフィリピン女性はあくまで『疑似恋愛』なので、それで十分なのかも知れませんね。

フィリピン女性お持ち帰り(バーファイン)の価格

お持ち帰りとは、単刀直入に行ってホテルまで女の子を連れて帰る事です。

つまり 1晩いくら? と言う事です。

これは本当にピンキリあります。

アンヘレスの立派な店舗を構えるバーなら、3500ペソ(約7000円)~4000ペソ(約8000円)です。

しかし、道端で声を掛けてくる立ちんぼであれば3000ペソ(6000円)と声を掛けられる事もありますが、見た目が明らかに若いので、セットアップの可能性もあります。

セットアップとはつまり未成年を抱かせた後に警官とグルになって恐喝される初めから仕組まれた詐欺の手法です。

また、セブ島やマニラでも価格の違いはありますし、もちろんダバオでもバーファインの価格は違います。

ダバオなら一番チープな抱くだけのお店で、1晩500ペソ(1000円)と言う驚きの価格から提供されているような店も存在しています。

 

いやぁ・・・そんなのどうせ不細工とか、年喰ったフィリピン女性でしょう?病気持ちとか?

 

と思った方も多いかも知れませんが、ちゃんと18歳~30歳ぐらいまでの綺麗で可愛いフィリピン女性を揃えています。
その価格の違いは恐らく、元ストリートチルドレンが育ってチルドレンでは無くなったフィリピン女性達なのでしょうと予想していますが、近いうちに突撃して真偽を確認してきたいと思っております。

プライドなのかお金を勝手に持って行く事はされた事が無い

始めてフィリピンの女性を抱いた時はバーファインでホテルにお持ち帰りコースで抱きました。
フィリピンと言う街を始めて見たのは、アンヘレスが一番最初でした。

アンヘレスのバーガール

ちなみにこの子が私の初フィリピーナのアンカイゴイちゃんです(照

ものすごーーーーくビジネスライクでヤル気の無さがアリアリと出てる子だったんですが、友人に『早く誰か選べ』と急かされていた事もあって、顔だけで選んだのが間違いでした。

1杯飲ませて様子を見てから持ち帰るかどうかを決めるべきだったんですね(後悔

コトが終わった後、そのままベッドで寝てしまったのですが、彼女は特に怪しい動きをするでも無く、部屋の中を物色したりもしないで渡されたお金だけを大事に持って帰るようなお行儀は良い子でした。

しかし、アンヘレスなどの発展場で良く聞く話ではありますが

お金の管理だけはしっかりしていないとドロボーされる事もあるので警戒は怠らない事です。

そして、ゴーゴーバーなどの怪しいお店でクレジットカードを使うとスキミング被害にも合い易いので、プリペイド式クレカを使うか、必要最小限の現金だけを持ち歩くようにしましょう。

その日、不要なお金はしっかりホテルの金庫に保管して置く事です。

参考記事: 海外旅行に行くならプリペイド式クレカを使うべし!

トラブル無く楽しく遊びましょう!って事で、今日はこの辺で失礼いたします。

【2018年版】フィリピン女性とセックスする際の注意点を公開しました。を書きました。
記事の内容があまりにも過激だった為に『でびきん別館』をご用意しました。
是非お楽しみ下さい。

最後までお読み下さり有難う御座いました!

コメント

  1. ダバオ好き より:

    はじめまして。
    ダバオにも、お持ち帰りができるお店があるんですか!
    知らなかった・・・
    来週もダバオに行く予定ですが、今までそんなお店があることを知らず、毎晩大人しくしていましたもったいないことをしました。

    • でびちゃん より:

      >> ダバオ好きさん

      ありますよ(笑
      サンペドロ教会の前の道を商店街の方へ行くと【クシナダバオ】と言う24時間のレストランがあります。
      そこの向かいに2件、そのまま真っ直ぐ行って7Elevenのななめ向かいにピンサロの受付みたいなお店があります。

      そこが500ペソで抱けるお店です(笑

  2. ダバオ好き より:

    レスありがとうございますm(_ _)m
    来週行ってみます。
    スキンヘッドがいたら、そいつは私です(笑)

トップへ戻る