フィリピンに潜む貧困の闇 スラムに生まれた子供達 抜け出せないドロ沼経済事情

フィリピンの貧困の闇 スラムに生まれた子供達はどのような生活をしているのか?何かしてあげられる事は無いのか?教育事がスラムの現状を救うカギとなる

記事を読む

【目標3000万】フィリピンにロングステイして老後の資金を貯める

スポンサーリンク
スポンサーリンク
フィリピンにロングステイして老後の資金を稼ぐ方法 フィリピンの生活

ブログ村バナー

フィリピンにロングステイして3年目になる、でびきんです、どうも!

実は私がフィリピンにロングステイしている理由の1つは、『老後の資金』と言う事もあります。

簡単に説明すると、フィリピンは私にとって『精神と時の部屋』なのです。

フィリピンでは圧倒的な物価の安さがありますから、我々日本人にとっては1人で暮らしてい行くぐらいは超イージーモードなので、

  • 何かに没頭したい人
  • 何かを極めたい人
  • 研究三昧の生活を送りたい人
  • プログラマーが独立して自社商品を開発したい人
  • フィリピンでイージーモードな暮らしを送りたい人

このような人ならフィリピンでロングステイをオススメします。

その中で、私はイージーモードな生活を送りながら『老後の資金』を貯めると言う1つの目標を持って滞在しています。

今日は、ロングステイで【老後の資金を貯める】私のプランについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本で生活していく事の不安

フィリピンのビーチリゾート

私が今まで日本で暮らしていて漠然とした不安が私の頭の中にありました。

その理由は

  • 日本の著しい高齢化
  • 圧倒的な不景気
  • 生活は出来るが貯金は出来ない現状
  • 空気を吸っていても税金取られる
  • 事故か病気をしたら破産する

当時の私の漠然とした不安は上記のようなものでした。

一番の高齢化社会については、このまま少子化が進めば20年後の日本は3分の2以上がお年寄りだけの世界になってしまうんじゃないか?もちろん私もお年寄りになってます・・・

そんな時に次の世代の若者が居ないと、ビジネスも発展しないし、経済も発展しません。

それどころか、町中の若者向けのお店、居酒屋ですら客が入らなくなるんじゃないの?と言う不安

道路工事や建築は誰がメンテナンスするの?老人が??

高齢化社会って考えてる以上に恐ろしい事なのではないか?と私は思っていたのです。

 

あくまで私の憶測でしかありませんが、こう言った漠然とした不安を抱えて日々を過ごしていました。

 

これも日本人的な考え方かも知れませんが、老人になってお金が無くて年金もアテにならない人生。。。。

 

自分は、はたしてどう乗り切って寿命をまっとうするんだろうか?

 

このまま日本に住んでいて毎月の生活は何とか出来るが、貯金なんてする余裕ありません。
そして、急に出費がかさむ様な事態が起きれば一気に赤字・・・借金・・・貧困・・・悲惨。

 

このような流れになるだろう事は、火を見るより明らかでした。

 

日本で生きるのは難しく、そして苦しかったのです。

 

私にとっての日本での生活は、ベリーハードモードでした。

フィリピンでのロングステイがイージーモードな理由

フィリピンのロングステイがイージーモード?イージーモードて何よ?

私が言うイージーモードとは、楽に暮らせると言う事を意味しています。

何故なら、フィリピンでロングステイしている限りは毎月の生活費が5万円以下で暮らせるからです。

日本で暮らしていると、年金・住民税・所得税・家賃・電気・水道・ガス、これらの支払いだけで毎月軽く15万近くもの生活費が掛かってしまいます、実際に私が大阪で暮らしていた時は、毎月18万円もの生活費用が必要になっていました。

 

当時の家賃は1LDKに住み8万円と言う事もあり、これに光熱費や住民税などを入れるだけで13万円程の費用が必要になります。
これ・・・フィリピンなら3か月弱生きていける額じゃない?
実際に住んで分かったのは、フィリピンでの生活をもっと切りつめれば月額3万円強で暮らす事も出来ます。

 

もちろん、生活の拠点をフィリピンに移す事によって収入が減少してしまう事も念頭に入れていました。
全てが良い事ばかりではありませんし、インフラ設備にしてもネット環境はアジア圏で最弱ですし、シャワーも普通の家は温水なんて出ないのが普通です。

 

水道水もちょくちょく断水して多少の不便はありますが、それでも毎月のコストを減らして楽に生きれると言う事は、お金の心配をする必要が無く、自分のやりたい事だけに集中出来ると言う事が私にとっての最大のメリットでした。

まさにフィリピンロングステイは私にとっての

 

精神と時の部屋だったのです。

 

普通に暮らしていても貯金出来る生活

フィリピンで移住する際のお金

このブログでもさんざん言ってますが、フィリピンでの生活は毎月5万円弱で暮らせます。
日本食レストランで月に5回程度なら食べに行っても5万円程度で暮らせます。

多少の贅沢をしても5万円で暮らせると言う事は、5万円以上稼ぐことが出来たら、その全てを貯金する事が出来ます

 

どうやって5万円以上稼げば良いの?

 

こんな疑問は私の頭の中に浮かびました。

 

元々私はネット関係の仕事をずっとしておりました、日本で暮らしていた時も自営業でWeb制作を生業としておりましたので、海外に住んで5万円以上稼ぐと言う発想についても簡単に思いつきました。

 

しかし、これが、私じゃなかったら、他の人はどうやって毎月5万円以上の収入を得ているの?

 

と言う疑問が次に湧いたのでした。

 

そこで、ちょっと調べてみると・・・・なるほど!

 

海外でノマド生活をしている、他の人は私のようにプログラミングは出来ないけど、クラウドワークスランサーズで仕事を受けて執筆活動をしていると言う事が分かったのです。

 

ノマド生活 などで検索してみると、ブログを書いて世界中を旅している人の様子を見る事が出来たのですが、午前中に1件1500円程の執筆作業を2件~4件こなし、午後からはビーチでのんびり過ごしたり街を探索したりして自由に暮らしている人達が居たのです。

 

1日1500円の仕事を2本こなすだけで、3000円ですから、毎日作業すると1か月で9万円の収入になるわけです。

 

 

これって地味に凄くない??

 

 

私にとってこの事は凄い発見だったのです。
当時の私と言えば、日本で消耗するだけの毎日であり、時間と共に年を取って行く・・・老いて行くだけの暮らし

探せば他にもあるネットの収入源

フィリピンでチップは必要ない?相場はいくら?

私は前述の通り、日本でWeb系フリーランスエンジニアの自営業をしていました。

一応プログラムも書けますし、自社開発のCMSなどの販売も手掛けていましたから、その頃の名残で今も当時の顧客と繋がっていたりもします。

エンジニアなら、もっと効率よく稼ぐ事も問題では無いのです。

その他、絵を書いて収入に繋げる事も可能なココナラとか、占いのサービスを提供して収入を得る事も出来るのです。

そうやって考えるなら・・・・

 

別に日本で住まなきゃならん理由なんてないよね?

 

と言うのが私の結論でした。

ライターのサービスだと、日本語さえタイピングが出来ればそれで仕事が受けられるわけだし、私は占いも出来るから占い師としてサービスを提供しても良いし、何よりWebプログラミングも出来るからプログラマーとしても全然生きて行ける。

 

自分が海外で生きていける術がこんなにある事に気付いた瞬間でした。

フィリピンで3000万貯める私のプラン

フィリピンで3000万貯める私のプラン

もう私にとってこれだけ海外で生きていけると言う情報を得たのですから、何も迷う事は無くなりました。

元々私の人生なんて波乱万丈ですし、少々の事では挫けません。

私が海外で3000万貯めるプランをさっそく練りました。

私が海外でやる事は、アフィリエイトです。

 

アフィリエイトは過去4回ほど挫折しています。

失敗した理由は思うように稼げなかったから、自動収益化に拘っていたから、アンテナサイトからのアクセスに頼っていたから、などなど、あげたらキリが無い程に失敗の理由はあります。

 

そこで私は一代決心をして、身の回りの環境を変える事にしたのです。

今までのTwitterのフォローを徹底的にアフィリエイトで稼げてる情報を出してくれる人をフォローする。

と言う事をしました。今まで使っていたTwitterアカウントは放置状態にしています。

 

もちろん稼げるまでには2年を計画していますから、それまではクラウドワークスやランサーズなどの外注仕事をして生活していくつもりです。
元々プロの占い師である事から、占いだけでも十分に食べて行くぐらいの生活費は稼げていますし少しの貯金ぐらいなら出来ます。

 

私の前提条件は以上です。

3000万円貯金計画

私の3000万円貯金計画はシンプルです。

フィリピンで暮らす限り12か月x5万円=年間60万円で暮らせます(笑

そして最終的には1か月20万円~40万円の貯金を目標としています。

日本で暮らしていても1か月20万円~40万円を貯金すると言う事は並の数字では無いとはもちろん承知の助です。

 

しかし、だから私はアフィリエイトで稼ぐと言う選択をしたのです。

 

最終目標1か月40万円x12か月 = 480万

 

3000万貯金するにはそれでも約6年掛かりますね。

 

しかし、アフィリエイトなら、30万稼げるようになれば世界は変わると思っています。
現実には1年で100万円の収入を作れたと言う人も居ますし、2年掛かって月収100万の道を作れたと言う人も存在しています。

 

私が月収100万円稼げるようになれば・・・・

 

1か月95万円貯金 x 12か月 = 1140万円

 

これなら、3年も掛かりませんよね。

 

もちろん月収100万円を維持する事も大変な世界ではありますが、それだけにヤリガイはありますし、今まで私が培ってきたWeb制作と言う仕事と言う事もあり、私の得意分野の土俵で戦うのです。

 

厳密なプランとしては2年で100万円近く稼げるようになって、4年間のフィリピンロングステイで3000万円の貯金を達成出来たらな?と考えております。

 

無理なら無理でも、フィリピンでテキトーに遊んで暮らせるだけの額にはなると考えていますから、それまでは必死に頑張って老後の貯金を稼ぎたいと言う私のプランでした。

 

フィリピンロングステイには

 

 

ロマンと夢がある!!!

コメント

トップへ戻る