フィリピンに潜む貧困の闇 スラムに生まれた子供達 抜け出せないドロ沼経済事情

フィリピンの貧困の闇 スラムに生まれた子供達はどのような生活をしているのか?何かしてあげられる事は無いのか?教育事がスラムの現状を救うカギとなる

記事を読む

【フィリピンビジネス】フィリピンに無いビジネス

フィリピンにはバイク便が無い! ビジネス

ブログ村バナー

ども!フィリピン移住3年目になる、でびきんです。

今日はフィリピンでビジネスチャンスかも知れないフィリピンの交通事情とバイク便についてお話したいと思います。

フィリピンではEMSなどの郵便物も中々届きませんし、送料はバカ高い、交通事情が常に大渋滞していますから、物流がスムーズに流れる事が経済発展の条件なのではないか?と私は思います。

ATMに現金が入っていないのも、予定通りにフィリピン人が待ち合わせに来ないのも、全ては渋滞が原因になっていると思います。

それでも、待ち合わせに遅れるぐらいなら、渋滞も見越して待ち合わせ場所に行くのが日本人なんですけどね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィリピンの交通事情

フィリピンのバイク便

フィリピンの交通事情は、フィリピンに旅行した事がある人は理解して頂けるかも知れませんが、フィリピンは常に渋滞しています。

渋滞の原因は【信号機が無いこと】が一番の原因ではありますが、アジアの発展途上国の多くは信号機が非常に少ないのが常識です。

ラオスの信号機なんて歩行者サインが出ているのがたったの5秒とか(笑

とても渡る事なんて出来ないから、その国の人々は普通に信号無視は当たり前と言う現状です。

いつどこから人が飛び出してくるか分からない交通事情ですから、車はゆっくり走りますし車道で空いてる車線を見つけたら車でもバイクでも乗り上げて突っ込んで行く・・・それが当たり前の国なのです。

高速道路でも、路肩を走る車は日常茶飯事で、3車線の道路を4列で走っているなんて全く珍しい事ではありません。

昼間でも高速道路は大渋滞しており、車から降りて立ちションしている人もチラホラ見かけるような状況。

マニラの中心地の道路では、一度渋滞で車が止まってしまうと3時間以上も全く動かないと言う事も経験しましたし、交通事情がまともなら、車でたった1時間半程度の距離を何と7時間も掛けて移動した苦い思い出を思い出しました。

フィリピンには宅配サービスが殆どない

蟻被害の予防と対策

フィリピンには殆ど宅配と呼ばれるサービスはありません。

ピザ屋の宅配とかマクドナルドの宅配など、フードサービスの宅配はあるけれど、バイク便みたいなサービスは全く存在しないのがフィリピンの現状です。

絶対ビジネスをしていたら、早く書類届けて欲しい急ぎでOOを送って欲しいと言った事は日常的にあるはずなのに、何故かバイク便が存在していないのが、不思議でたまりません。

交通渋滞が酷いフィリピンだからこそあって良いサービスの筈なのに、バイク便が無いなんて考えられないじゃないですか。

特に、マニラやセブの場合は外資系企業が沢山あるんだから、バイク便のサービスがあればきっと大繁盛するはずです。

問題はサービスの宣伝方法だと思います。

フィリピンではインフラがまだ進んでいない状態で、アジア圏の中でもインターネットは最低レベルです。

フィリピンの人達からすると常時接続の利用料やPC本体の代金と言うのはバカにならない価格だから、そうやすやすと買える代物でも無いのでしょう。

PC本体なんかは、フィリピン人の感覚からすると、PC1台50万円ぐらいの価格感になっているはずです。

なので手軽にバイク便のサービスをフィリピン国内で宣伝する方法があまり無いのが問題になってきそう。

フィリピンでバイク便ビジネスは流行らない?

フィリピンで3000万貯める私のプラン

フィリピンの郵便事情や交通事情から考えるとバイク便のサービスは需要が沢山ありそうだし、これから経済発展して行く上で欠かせないサービスになりそうな予感はあるが、フィリピンの人々はフィリピンスタイルと言って何事もスローなのが容認されている国である事から、バイク便?そんな早く届ける必要ないよ?と一蹴されてしまう可能性もありそうだ。

しかし、日本企業やその他の海外企業が参入しているフィリピン国内の外国企業ならどうだろう?

バイク便と言うサービスが本国では定着しているし、業種によっては毎日利用するような企業だってある。

特に渋滞が酷いフィリピンでは重宝されるサービスのように思う。

これから経済発展していく国として、バイク便が登場したらスローだったフィリピン人の人々も時間=お金として考え方が変わるのではないかとさえ思えます。

やっぱりバイク便を最初に始めるなら、マニラかセブが良いんだろうなぁ・・・

コメント

  1. 読者 より:

    たまに拝見いたしますが、殆どの記事は認識不足ですね。
    バイクの宅配便は沢山存在します。
    私の事務所、自宅に毎日のように宅配便が届きます。
    大きいものは車で宅配してますが、小物はバイクで来ています。
    宅配業者も大手LBC以外に多数存在します。
    マニラなら朝注文して夕方に配達されることもあります。
    すべてオンラインショップで注文しております。

    SMなどに足を運んで注文している訳ではございません。

    • でびちゃん より:

      >> 読者さん
      コメント有難う御座います。
      しかしながら、バイク便の認識が違うと思います。
      私が言っているのは、配達業者では無くバイク便です。

      日本では沢山ありますが、ご利用に成られた事が無いのですね。

      ネットショップで注文してバイクで配達されてくる事は私も知っております。
      また配達業者がLBCだけでない事も知っております。

      私が言っているのは、純粋なバイク便であり、書類を届けてくれるようなAに取りに行きBに配達されるような業者の事であります。

トップへ戻る