フィリピンに潜む貧困の闇 スラムに生まれた子供達 抜け出せないドロ沼経済事情

フィリピンの貧困の闇 スラムに生まれた子供達はどのような生活をしているのか?何かしてあげられる事は無いのか?教育事がスラムの現状を救うカギとなる

記事を読む

フィリピンのコンドミニアムを見に行った話

フィリピンのコンドミニアムのボタン フィリピンの生活

ブログ村バナー

ども!でびきんです!

いつも行くSave On と言うコンビニ兼薬局みたいな商店に通ってるんですが、そこの店員ちゃん話を持ちかけられ『私の叔母がコンドミニアムの販売員をしてるから見てみない?』と言われ月々の支払も7000ペソ台だから大丈夫だよって言われたんです。

7000ペソ(約15,000円)だから今住んでいる家の家賃と同じだし、フィリピンのコンドミニアムはプールとジムが完備してるのは普通の事だから、もしかしたら安くてめっちゃ良いコンドミニアムに住めるかも?と淡い期待を抱きつつ見に行ったのでした。

今日はコンドミニアムを見に行った話をお伝えしようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィリピンでコンドミニアムを買うのは危険

Save Onのお姉さんが言うには、フィリピンではコンドミニアムを買う時には建築が始まる直前から販売が開始されるそうです。

コンドミニアムを買う場合の多くは『投資物件』である事が多く今回の場合も1ルームの購入を勧められたものでした。

何が危険かと言うと、フィリピンのコンドミニアムは完成前に買うのが最も安く買う方法だがフィリピンではコンドミニアムの建築が99%ないし97%程度で建築が終了してしまうケースもあるからです。

日本じゃとても考えられない事なんだけど、そのコンドミニアムがどんな状態かと言うと・・・・

フィリピンのコンドミニアムのボタン

え?ボタンめり込んでるじゃん?新築じゃないの?

そう・・・新築でコレなんです。

建築の途中で運営が厳しくなり建築を途中で辞めてしまった状態だが、住む事は住める・・・返金は?裁判にならない?

わかりません(笑

でも、こんなトラブル嫌じゃないですか?

 

フィリピンでは良くある事なんです・・・・

フィリピンのコンドミニアムは欠陥住宅だらけ

ええええ???そんな事あるの?

 

あります!フィリピンではこう言うのが野放しになっている状態なのです。

じゃぁ安心してコンドミニアムなんて買えないじゃん!

実際に私の友達もフィリピンのコンドミニアムに住んでいますが、エレベーターのボタンはこんな事になってるし、ジムとプールは確かに快適だと言っていたけれど、エレベーターや共用部分の清掃もおざなりで住民が反発して共益費を払わない暴挙に出ているんだとか。

 

ええええ そんなのあり?

コンドミニアムのモデルルーム

そして私が今回見に行って来たのも後から聞かされたのだが、未完成のコンドミニアム2021年に竣工予定だとか。

そんな話聞いて無いし、コンドミニアムを見に行こう!と言われたので私はてっきり完成しているコンドミニアムを想像していたし、立地条件や1F2Fに入ってるテナントやジムの様子も見たかった。

到着したのは、リーガホテル(リーガロイヤルでは無い)だ。

フィリピンのダバオでは有名で立派なホテルで中に小規模のカジノが入ってる4つ星ホテル。

そこのロビーを抜け奥まで行くとコンドミニアムの販売窓口がある。
受付に座っている店員は1人だけ・・・こいつが凄いバカでイライラさせられたのですけど(笑

そこのコンドミニアムの販売オフィスにワンルームのモデルルームが作られているが、全然コンドミニアムの雰囲気が伝わらない。

コンドミニアムのトイレ

まず最初に見せられたのがコンドミニアムのトイレとシャワー。

写真奥がシャワーとなっており、お湯のシャワーも使えるとの事。

トイレは清潔そうだけどTOTOじゃない。

シャワー室にスーパーの買い物袋が置かれてるのはフィリピン人の管理の甘さである(笑

コンドミニアム入ってスグのキッチン

このモデルルームに置いてある家具は全て雰囲気を出す為だけに置かれている家具であり、実際コンドミニアムを購入した際に家具は付いていないと言う事。

この見せられたキッチンも水道の管が通ってるだけで、シンク家具も自分で買えと言われた。

ガラスであちら側が見えるのはオフィスの外側からモデルルームが見えるようになってるだけで実際は壁である。

コンドミニアムのベッドルーム

こちらがコンドミニアムのベッドルームだ。

めちゃくちゃ雰囲気が出てて良い感じに見せるけど、ベッドに寝転んだ状態で視線を伸ばすと先程のキッチンが見える狭さ(笑

この部屋の家具も全部非売品でコンドミニアムを買ってもこれらは付属しない。

この物件で総額420万円と言われた。

でも、おかしい・・・

私がこの物件に来る前に言われたのは、月々7,000ペソ台だから大丈夫よ?と言われた。

その事について聞いてみると、スライド式の支払い方式になっており、最初の1年は7,340ペソ(約15,000円)の支払いで、毎年値段がスライドしていき、2年目からの支払いは8,300ペソのトータル2年払い(金利は無し)

 

え?おかしくない?2年間15000円払い続けたとして、どうやって420万円もの金になるの?

 

うん、おかしい!それを疑問に思って聞いてみたら、支払い方式が3種類ほどあり、受付のブタの姉ちゃんが英語でまくしたてるが発音は悪くて聞き取れず。

仕方なく私が質問しても、質問してる途中でまくしたてる・・・・・

いやいやいや ちょっと待て!俺の話を聞け!

だからね。俺が15,000円を払い続けてどうやって420万円に達するのか?

またまた私が質問し終わる前に、ペラペラと下手くそな英語でまくしたてる・・・・(繰り返す事5回)

 

イライラマックスに達した私は シャーーーーーーラップ!うるせーーー!ボケが!!!

 

と言って机を叩いてしまった(笑

なんなの?こいつ?と連れてきてくれたSaveOnのお姉ちゃんに聞く。
苛立ちついでに『何?このアスホールは?』と聞いてやったら笑ってた(笑

何故、私の質問を聞けと言ってるのに質問が言い終わらない間にペラペラと喋り出すのか?

あんまりイラついたので、もう要らん!お前がアスホール過ぎると言って帰ったのでした。(苦笑

フィリピンのコンドミニアム体験談まとめ

フィリピンのコンドミニアムのオフィス全てがこんなバカな店員が居るわけでは無いと思うし、私の英語力が皆無だったのも理解出来るが、客の話を聞き終わる前にペラペラと聞いても居ない事をまくし立てる営業があり得無さ過ぎてキレてしまった私も悪い。

結局後からSaveOnのお姉ちゃんに説明を受けたが、どうやら5年払いで最終的に月額3万円払いの状態まで価格がUPして行ってトータル5年で完済と言う事になるそうだ。

一括払いにすると割引が適用されコンドミニアムの総額から30万円程値引きして販売してくれると言う事。

これが本当に良いデベロッパーが建築する物件なら、完璧にコンドミニアムを建築してくれるが、こんなアホな営業がコンドミニアムを販売しているような会社なのだから、どうせロクなコンドミニアムにはならないでしょう。

今回の件で私が学んだのは、コンドミニアムは完成後の中古物件を買うのが手堅い選択かな?と思った。

なんなら、2か月ぐらいコンドミニアムを個人的にレンタルして実際に住んでみて水漏れが無いか、欠陥住宅では無いかを確認してから買うならアリかな?と思った。

その為に購入価格が多少上がっても、安い欠陥住宅を買わされるよりは100倍マシだと思えたから・・・

コメント

トップへ戻る