フィリピンに潜む貧困の闇 スラムに生まれた子供達 抜け出せないドロ沼経済事情

フィリピンの貧困の闇 スラムに生まれた子供達はどのような生活をしているのか?何かしてあげられる事は無いのか?教育事がスラムの現状を救うカギとなる

記事を読む

海外旅行に行くならクレジットカードは絶対プリペイド式を使うべき理由4つ

クレジットカードの不正利用 フィリピン旅行テク

ブログ村バナー

ども!でびきんです!

今日は海外でクレジットカードを使うのがいかに危険か?またどんな危険があるのか、不正利用の実態を解説すると共に海外旅行に行った際にはプリペイド式クレジットカードを使って安全にお買い物をするべきです。

折角の海外旅行を残念な思い出にしない為にもお金のセキュリティに関しては気を付けたいですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外旅行でクレジットカードは絶対必要!

海外旅行でクレジットカードは必須

海外旅行と言えば真っ先に思いつくのはクレジットカードでは無いかと思います。
何故かと言えば昔のようにトラベラーズチェックはもう時代遅れ感がありありと出ていますし、トラベラーズチェックは面倒な手続きも多く非常に手間が掛ります。

その点、クレジットカードなら万が一の為の保険も付帯していますし、カードの種類によっては自動付帯で保険が付いて来て何かあった時にも海外窓口が日本語でしっかりサポートしてくれると言う手厚い保障付きです。

その上、海外旅行でクレジットカードを利用する場合は自動で為替通貨で利用出来ますから、両替をする必要がありません。

キャッシングして現金を使いたい場合も、海外対応のクレジットカードなら海外のATMでスムーズに引出しも可能なのです。

しかしながら、クレジットカードは危険がいっぱいでその手口も今では非常に多様化しています。
普通のレストランでクレジットカードを使った場合でも、あっさりスキミングされて不正利用されたり悪用されたりする事も非常に多く、悪用されるケースが後を絶ちません。

海外旅行先にもよりますが、ガソリンスタンドなどの少額決済の場合には、カードの有効性チェックをしないままカード決済が通ってしまう場所も多く、後から不正利用された事が判明するケースも多くあります

クレジットカードの不正利用されるケース

クレジットカードの不正利用

クレジットカードの不正利用は毎日のように起きています。
私は大丈夫と思っていても、いつ起きるかわからないのがクレカの不正利用です。

ちなみにTwitterで『クレジットカードが不正利用』と検索してみて下さい。

非常に沢山のクレジットカードの不正利用が発生している事を確認出来ます。

クレジットカードの不正利用で面倒なのが、不正利用された場合でも、上記の報告ようにクレジットカード会社が保険を利かせて支払拒否と言う対策もしてくれますし、不正利用されたお金は支払わなくて良いようになっていますから、その点についてクレジットカードは安心感があるのですが、引き落としなどに使っている場合はカードが一時的に利用停止されて使えなくなっていたり、再発行で新しいカードが届くまでクレジットカードが使えないなどの非常に煩わしい問題が発生するのです。

更にこれは南アフリカでの実例ですが、クレジットカードがスキミングされた事により、カードに紐付いてるプライオリティパスまで使えなくなる事もあるのです。

こんな事にならない為に、プリペイド式クレジットカードで本物のクレジットカードをガードする必要があります

海外に住んでいる留学生や移住組の場合は日本にクレジットカードが届くので、家族に郵送して貰うか受け取りの為に帰国しなければならなくなってしまいます。

プリペイド式クレジットカードのメリットとは?

クレジットカードはプリペイド

プリペイド式クレジットカードとは、クレジットカードにお金をチャージして利用するタイプのクレジットカードです。

プリペイド式クレジットカードのメリットとしては、チャージした分しかお金が使えないのでスキミングや不正利用された場合でも、被害額がチャージした分しか被害に合わないので安心出来る事と、何よりも最大のメリットは金融与信審査が無く『15歳以上なら与信審査なしで誰でも簡単に発行してくれる』ことです。

更には、上記のツイートのように被害にあった際にカード番号が変更になってしまったり、利用停止された場合でもプリペイド式クレジットカードを海外で使うようにしていれば、普段日本で使っているクレジットカードに被害が及ぶこともありません。

よって、クレジットカード番号を変更する必要も無くなりますし、引き落としに使ってる会社を調べるような煩わしい作業も発生しないと言う事になります。

当然、お金を借りるわけでも無いですから利息が掛かる事もありませんから、自分のお金をカードに入れて使っている状態になります。

もちろん、カード利用の際に手数料は取られますが、安全を買っていると考えれば安いものだと思います。

しかしながら、海外で多額の現金を持ち歩くのは非常に危険ですし、スリの被害に会う事も多いのです。

オススメしたいのはキャッシュパスポート

マネパカード

そこでオススメしたいのが、このマネパカードです。
マネパカードは先ほど説明した、プリペイド式のクレジットカードです。

もちろん私も持っています!

マネパカードの便利さと言ったらもう大変です(笑

様々なシーンで活躍してくれますし、日本の銀行からマネパカードに振込みしてチャージしておくだけですから、スマホでスイスイスーイと移動が完了します。

そのまま現地のATMで現金引き出しも出来ますから、海外送金して高い手数料を支払う事もありません

キャッシュパスポートはこんな時に便利!

マネパカードのいったい何が良いの?どこが便利なの?と言う方もいらっしゃると思います。
既に少しマネパカードの利便性を語ってしまいましたが、まだまだ便利なメリットが沢山あるのです。

もちろん別記事で書いた、日本の銀行のキャッシュカードで海外ATMを使う方法もありますが、それも不正利用されてしまった場合には、キャッシュカードが止められて、もう絶対帰国するしかなくなってしまいます

絶体絶命の泣くに泣けない悲惨な状況になってしまいますから、メインバンクであるキャッシュカードだけは絶対に紛失や停止しないように守りたいのです。

そこでマネパカードの出番です。

  • 帰国時に余ったお金を日本円に戻せる
  • ATMでキャッシングが出来る
  • 両替する必要が無い
  • 年会費が無料で利用出来る
  • クレジットカードでは無いので利息が掛からない
  • FXの収益をマネパカードに入金する事も出来る

キャッシュカードとクレジットカードを守る為の身代わりカードとしての位置づけで考えて使うと、これほど便利なカードは無いと思います。

ちなみに、クレジットカードは付帯の保険が目当てなのと、万が一キャッシュカードが止められてしまった場合に1枚2枚は必須として持っています。

そしてキャッシュカードはメインバンク1枚だけで十分ですが、2枚持っていたらもっと便利になりそうですね。

キャッシュカードやクレジットカードを持って外出するような危険な事は、安定した海外移住生活や海外旅行をする為にも絶対にあってはならないと思っています。

年会費も発行費用も口座開設も全部無料で使える、マネパカードをオススメします。

公式サイト: Tポイント付きキャッシュパスポート たった5分で無料登録完了!

最後までお読みいただき有難う御座いました。
マネパカードは口座開設する事に何1つデメリットはありません
安心と安全の為に1枚は作っておきたいですね。

コメント

  1. 橋本 より:

    福岡の橋本です。

    またまた参考になる内容でありがたいです。

    ちなみに盆明けに、ロングステイのお試しで訪比するので、三井住友銀行でデビットカードを作りました。海外でも出金できるとの事で作ったのですが、それとの機能の違いは判りますでしょうか?
    私にはほぼ同じか?と思えますが如何でしょうか?

    因みにその間に実践で、英会話のスキルも磨く予定です。

    • でびちゃん より:

      >> 橋本さん
      基本的にはキャッシュカードとは全然違います。
      違いはスペアカードが付いている事、キャッシュカードにはありません。
      そしてTポイントが貯まる事とキャッシュカードとは違ってプリペイド式クレカは帰国後にチャージしたお金が払い戻しされる点に違いがあります。

      三井住友銀行のキャッシュカードが完全に旅行専用なら特に問題はありませんがメインバンクとして使っているのなら、銀行カードを紛失や盗難にあった場合は大問題となりますが、プリペイド式クレカですと無くなってもスペアカード対応や払い戻しで銀行にお金が戻ってきますので銀行カードよりも安全に使えます

  2. 橋本 より:

    でびきんさん。
    早速のアドバイスを、ありがとうございます!
    良く解りました。デメリットはなさそうですので検討したいと思います。

  3. 橋本 より:

    でびきんさん。
    キャッシュパスポートを先ほど申し込みました。アドバイスを有難うございました。ただ16日の出発に間に合うかな!?

    それと海外ローミングではGlobeかsmartのシムを使う予定ですが、HISモバイルが7月1日から「変なsim」という海外用simを発売しました。1日200MB/500円なので、現地sim購入までの間に合わせとしても有効利用かと思います。(1日でもokですが、最大1回で7日分チャージ可)9末まで、このsimは1980円→980円のキャンペーン中なので申し込みました。ご存知でしたでしょうか?

    あと、8末でjetponという携帯+海外用simも発売(45,000円くらい)との事です。これは国によって通信料が違いますが、比国は300MB/380円/1日、1G/980円/7日、3G/1880円/30日のプランです。

    今まで、日本からの海外用は結構割高だったですが、少しずつですが使いたいと思わせる商品が出てきました。

    一応、私からの情報です。

    • でびちゃん より:

      >> 橋本さん
      コメント頂き有難う御座います。
      現地SIMでは140円支払うだけで身分証も不要で即座に入手する事が出来ますから現地についてSIMを入れ替えるだけで完了しますよ?

      通信費用はGlobeSIMの場合
      1G/100円で3日間です。
      1週間利用ならGoSurf299で1.5G/30日間利用出来ます。

      30日間の滞在でしたらSIM代金140円とロード代金600円だけですので、日本で買うSIMやレンタルは全然比較にならない程の価格になります。

      特に私の場合はネットを1日4Gは利用していますので日本のSIMだとめちゃくちゃお金が掛かってしまいます

トップへ戻る