フィリピンに潜む貧困の闇 スラムに生まれた子供達 抜け出せないドロ沼経済事情

フィリピンの貧困の闇 スラムに生まれた子供達はどのような生活をしているのか?何かしてあげられる事は無いのか?教育事がスラムの現状を救うカギとなる

記事を読む

フィリピン移住したい!フィリピンでどうやって稼ぐ?

セブ島留学 フィリピン移住
マクタン

ブログ村バナー

英語の勉強がてら海外に移住したい!
海外旅行が好きな人や日本に刺激を感じなくなってしまった人はそう考える人も多いのではないでしょうか?

何を隠そう、私も同じように旅行が好きだし日本に刺激を感じる事も無くなっていました。
おまけに引き籠りだから、どこの国に住んでても同じだったら物価の安い国で過ごしたいなと考えていました。

フィリピンに移住したい!でも仕事はどうするの?
海外に移住したい!と言う思いはあるけど、何のコネも無く移住したは良いけど未来には不安しかない状態では移住生活を心から楽しむ事も出来ないのではないでしょうか。 特定のスキルが必要だったり、何のスキルも持っていなくても海外就職は行動力さえ...

フィリピンに移住したい!でも移住費用どうする?

普通に働いたりアルバイトをしていたのでは短期で一気に移住費用を何とかしようと言うのは無理があると思います。
私の場合は自営業でITのフリーランスをしてましたから、それなりに仕事を取ろうと思えばとれた状態でしたので、必死で仕事取って頑張ってました。

【2018年保存版】フィリピン移住に必要な費用と物価と実際の暮らしの様子
フィリピンに移住を考えてるけど移住にいくら掛かるのか? また移住までにどのくらいの費用があれば良いのか?チェックするべきポイントは? フィリピンに移住する為の計画は?また一番気になるのは移住するにあたって治安はどうなの? 気になる部分...

 

移住費用に関しては上記を参考にして貰えばOKなんですが、最低でも50万もあれば移住して家を確保して取りあえず半年は暮らしていけます。

 

逆に言えば、とりあえず50万もあればフィリピンでの仕事とか考えずにネットで仕事を受注してそのまま継続して滞在し続ける事も可能と言うわけです。

 

更に保険として、クレジットカード(ショッピング枠50万)程度あれば、いざと言う時にも安心ですし、病気になった時にもカード付帯の保険が使えますからクレジットカード1枚は用意しておくべきです。

病気以外にも強盗や盗難に遭った時、あなたならどうしますか?
海外ではお金を奪われてしまえば即ジ・エンドに繋がってしまいます。

更に英語も話せなければ警察署だってタガログ語ですし、一応公用語は英語ですがそれも被害に遭った事を英語で説明できなければアウトです。

海外で頼れる人なんて居ません、クレジットカードがあれば、海外旅行保険があり、日本語ヘルプデスクを利用する事が出来ます。

災害補償や盗難補償も自動付帯ですから、盗難や強盗に遭った場合も堂々とクレジットカードの保証を利用出来ますから安心です。お金の安心もそうですが、宿泊費用が16%も安くなったり万が一の手厚い保障があると言うのは心強いです。

参考記事: 海外旅行に行くならBooking.comカード8つのメリット!【クレジットカード】

現地での家探しに7日間は必要と考えてもその間はAgodaなどで格安ホテルに滞在してればホテル代も7日間で15,000円程度で済ませる事が出来ます。
もちろんお金に余裕があるなら良いホテルに宿泊しても良いですが、家を借りて住んだ方が圧倒的に安いですから、ホテル宿泊費はちょっともったいないと私は考えてしまいます。

フィリピン移住後の生活費用はどうする?

これにはいくつかの方法があります。

  1. アフィリエイトで稼ぐ
  2. フリーランスで稼ぐ
  3. フィリピンの企業に就職する
  4. 既存の海外展開している企業や団体に所属する
フィリピンに移住したい!でも仕事はどうするの?
海外に移住したい!と言う思いはあるけど、何のコネも無く移住したは良いけど未来には不安しかない状態では移住生活を心から楽しむ事も出来ないのではないでしょうか。 特定のスキルが必要だったり、何のスキルも持っていなくても海外就職は行動力さえ...

アフィリエイトで稼ぐ

一番私が面白いと思って実践した方法が①のアフィリエイトで稼ぐです。
クレジットカードのショッピング枠を合わせて100万もあれば半年はフィリピンで生きていけるのですから、自分の腕試しと言う意味で、半年間アフィリエイトに精を出して半年間頑張って月10万も収益が出せないようなら日本に帰れ!と言う自分の修業と言う意味を込めて頑張るのも良いのではないでしょうか。

自分を追い込まないと頑張れない人には本当に良い機会になりますし、今の自分を変えたい!と真剣に考えているのなら、今すぐ飛び込んでみるべきだと思います。

そもそも移住そのものをどこかの団体を通じて移住してしまうなんて方法も考えられます。

フリーランスとして稼ぐ

アフィリエイトに自信の無い人はライターとして資金を稼いで海外移住している人も意外と多くいます。
クラウドワークス
ランサーズ
Bizseek
サグーワークス (ライター仕事) 
ポテパンフリーランス
シュフティ(ライター仕事) 
Shinobiライティング(ライター仕事) 
ブログルポ(ライター仕事) 
上記のように沢山の在宅ワークが可能です。
ライターのサービスも今は多く1文字1円単価の仕事が普通になってきている時代ですから、アフィリエイトで稼ぐ自信の無い方は上記のようなサイトにライター登録すれば毎日1万文字稼ぐ事も可能です。(1万文字=1万円)
フィリピンで生きて行くにはとりあえず毎日3000円稼げれば余裕の暮らしが出来て貯金まで出来てしまう事でしょう。

 

上記はあくまでライターとして稼ぎ続ける方法ですが、これだといつまで経っても記事を書き続けなければ生きていけません。
記事を書きつつアフィリエイトも同時進行でやっていくぐらいの気持ちで生活していれば毎月30万程の収益も夢ではありませんし、月10万で生活したとしても、毎月20万の貯金が出来ますから、4年もフィリピンに滞在したとしたら、貯金が物凄い事に・・・(笑

 

12か月 x 20万円 = 240万円(年間貯蓄)
240万円 x 4年 = 960万円(4年間続けた場合)

 

と言う計算が成り立ちますから、4年後日本に帰って何か事業を起こす事だって夢ではありませんし、安い中古マンションを買う程度の事も余裕で出来てしまうでしょう。

 

1度しか無い人生、これから本気出す!もう一度一花咲かせたい!と考えている人は今すぐフィリピン移住を考えるべきです!

海外青年協力隊(JICAボランティア)として海外移住を経験

海外青年協力隊(JICAボランティア)として海外移住を経験する場合であればお金の心配は殆ど必要ありません、ボランティアと言え少々のお給金が出ますから、なんとか生活出来ますが行きたい国は希望を出すだけで行けるとは限りません(多くはアフリカや南米が多いそう)

 

条件は20歳~39歳までであれば海外青年協力隊に応募する事が出来ます。
120以上のボランティアワークから、自分の経験を活かした仕事を探す事が出来ます。

ワーキングホリデーで海外移住を経験する

18才~25才(国によっては30歳まで可能)まで、ならばワーキングホリデーと言う選択肢もあります。ワーホリでは基本的にシェアハウスで同じようにワーホリに来ている人同士が集まって暮らしますので、シェアハウスは非常に多国籍ですから、英語をマスターするにもうってつけですが、中学校レベルの英語基礎能力が無い事には苦労する事になりそうです。

 

とにかく海外移住の経験がしたい!と言う方にはワーホリもオススメの選択肢の一つです。
無料カウンセリングでワーホリの為のビザの取得代行や保険の相談などにも乗ってくれます。
ワーホリのサポート業者自体は保険などの代行取得で利益を出していますので、申込み者本人から、物凄い費用を取るような事も無いので安心です。

>> AIUのワーキングホリデー保険

移住する為のお金をどうするか?

今すぐフィリピンに移住したいぜ!でも・・・・お金無いし・・・
と考える人も多いのではないでしょうか?

 

かの、ホリエモンさんも言っていますよね。
お金が無くてもやりたい事があるならすぐやるべき!仕事を辞めてでもやるべき!
なんて言っていますが現実はお金が無いと出来ないじゃん!ホリエモン何言ってんの?ってなってる人も多いと思います(実は私も同じでした。

移住費用を稼ぐ為には極限まで支払いを減らす

日本と言う国は生きているだけでお金をむしり取られてしまう国です(笑
家で呼吸をしているだけでも色々お金を持って行かれます。

 

では、どうするか?
どうせ移住するのだから、家なんて要りません。
スマホと着替え数点あれば十分じゃありませんか?

 

私はやりました、究極の断舎利を
とにかく要らない物は全て捨てるかブックオフに売ります。
そして、家を引っ越して安い家に住みました。
本当に机とベッドを置いたら、もうスペースが無いと言う状況にまで持っていく事が大事です。

 

例えば、住み込みバイトをする
家賃1~3万以内の家に住む

 

と言った方法が効果的です。
本当に余計な物を全て捨ててフィリピン移住を目指すのです。

そして私が見つけた最高の方法がコレです。



2か月で50万円貯金出来ます(笑

しかも、寮代・食費・光熱費全て無料!

もうコレしかないんじゃないですか?
フィリピン移住を1日でも早くしたい!と言う人には思考停止でこれに応募するべきです。

 

私も年齢制限が無ければ、これを見つけた瞬間に応募しています。
しかもリゾートバイトですからね!最高過ぎます。

まとめ

もちろんワーホリやJICAも良いとは思いますが、あまりにも自由が無さ過ぎるじゃないですか。
私の場合は年齢的な事もありましたし、25才ぐらいの時には海外移住の【かの字】も無い程、海外に住むなんて夢にも考えていませんでした。

 

今になって思うのは、本当に大事な事ですが、クレジットカードは作れる時に作っておくべきです。
おすすめカードは上記で説明しましたがフリーランスとなるとクレカの審査が本当に難しくなりますから、サラリーマンのうちに作って置くか、審査の緩いカードを探して1枚は絶対に作っておくべきです。

 

私の経験上、百貨店などの提携カードは百貨店との力関係の問題があり、比較的あっさり審査に通ったような記憶があります。

出来れば、クレジットカードは日頃から、ちょこちょこ使って鍛えていく事でカードの上限額がグーンとアップします。

私の場合ですと7年使用していて今ではショッピング枠が150万になっています(笑

 

やはり、クレジットカードはホテル予約や飛行機のチケットを取る時に必ず1枚は持って居ないと、むちゃくちゃ不便ですし手間が掛ります。

 

人生の時間は有限です。

 

あなたが本当に移住したいと考えているのであれば、すぐにでも移住を目指して計画をスタートさせるべきだと私は思います。

 

不安なんて当然誰にでもあるものですし、むしろ失敗の中からしか反省は得られませんし未来の成長はありません。
大事なのは、そこに飛び込み、行動する事が何より大事な事です。

 

言葉の壁もありますがGoogle翻訳やBing翻訳のアプリで何とでもなる時代なのですから、あと足りないのはあなたの飛び込む勇気だけです。

フィリピンへ海外移住と生活の報告
やっとこさブログを設置して設定する事が出来たので自己紹介的な物を書こうと思う フィリピンに移住を決めた切っ掛け 2015年からマイナンバーの話があがり、『あぁ・・・日本もいよいよか』と思い始めたのが切っ掛け、それまで私は日本で自...
【フィリピン出会い系】フィリピン女性と出会う方法3選【彼女の写真付き】
フィリピン人の彼女が欲しい!どうやってフィリピン人の恋人を作ったら良いのだろうか?口説き方は?また日本に居ながらフィリピン人と知り合う方法もご紹介します。 フィリピンに移住して18か月になる私が実際に成功したフィリピン女性6人と出会って成...
【フィリピン移住失敗】保険はどうする?病気や事故した際の対処法
老後の安定した暮らしを求めてフィリピンを第2の故郷として求めている方もいらっしゃいます。 しかし、本当にフィリピンで良いのか?まさか移住に失敗するなんて考えられないと思っている人も多いのではないでしょうか? フィリピンは医療費が高い...

Good Luck!!

コメント

トップへ戻る